【MayaPySide】PySide / PyQt4とPySide2 / PyQt5開発のためのセットアップ【Qt.py】

python,PySide,maya,PySide2

maya2017からPySide2が導入されたことでPySideで実行していたScriptをPySide2に変更しなければなりません

import PySide

例えば上のimport文を、下のimport文のように変更したり

import PySide2

どちらでも実行できるように下のコードのようにtryを使用する方法で実行できるようにしているかもしれません

try:
    from PySide2.QtCore import *
    from PySide2.QtGui import *
    from PySide2.QtWidgets import *
except:
    from PySide.QtGui import *
    from PySide.QtCore import *

しかし、Qt.pyを使用することでPyQt4やPySideだろうが実行できる便利なものが存在しています
※詳しい説明はDeveloping with Qt.pyに書かれています

PyPIに登録されているのでpipからインストールできます!
ということで早速インストールしてみましょう

pipをインストールしていない人はget-pip.pyをインターネットから落としてきてください。
落としてきたget-pip.pyを任意のところに置きます。
コマンドプロントを管理者として実行(A)

cd /d "C:\Program Files\Autodesk\(Maya version)\bin"

mayapy "C:\get-pip.py"

任意の場所に置いたget-pip.pyをmayapyで読み込む
これでpipのインストールが終わります。
次にQt.pyをインストールしましょう。

mayapy -m pip install Qt.py

これでQt.pyがインストールされます。
インストールされていることを確認するためにmayaを立ち上げscript Editorで実行してみます。

import Qt


エラーが表示されてなければうまくインストールすることができています