Maya C++ Maya Plugin Wizard をVisual Studio 2022で使えるようにする – OpenMaya

c++,maya,OpenMaya

MayaのC++プラグインを開発するのに便利な Maya Plugin Wizard というものがあり、Visual Studio プロジェクトを短時間で簡単に作成することができるのですが
Maya2019以降のHelpからこの内容が消えています
20220620_01
おそらく、Microsoft Visual Studio 2015 用のウィザードで古い情報だから消してしまったのかなーと思うのですが、結構便利なのでVisual Studio 2022で使えるようにしてみます

スペック

Maya 2022.3
Maya 2022 Update 3 win64 DevKit
Visual Studio 2022


基本的には、VCWizardsvcprojectsにコピーするという流れは同じですがVisual Studio 2022の場合、C:¥Program Files (x86)¥Microsoft Visual Studio 14.0¥VC¥VCWizardsではなく
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\<Edition>\Common7\IDE\VCになっています
詳しくは知りませんがネイティブで64bitになったらしい?です

ダウンロードしてきた、...\devkit\pluginwizard\MayaPluginWizard2.0.zipを解凍し、MayaPluginWizard.vszの中身を書き換えます

VSWIZARD 7.0
Wizard=VsWizard.VsWizardEngine.17.0
Param="WIZARD_NAME = MayaPluginWizard"
Param="RELATIVE_PATH = VCWizards\MayaPluginWizard"
Param="FALLBACK_LCID = 1033"

書き換えた後、MayaPluginWizard.icoMayaPluginWizard.vsdirMayaPluginWizard.vszの3つのファイルをC:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\<Edition>\Common7\IDE\VC\vcprojectsにコピーします

20220620_02

次にMayaPluginWizardのフォルダをC:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\<Edition>\Common7\IDE\VC\VCWizardsにコピーします
20220620_03

コピーが終わるとCreate a new projectからMayaPluginWizardが選べるようになっています
20220620_04

Pluginのバージョンも選択できるはずです
20220620_05
20220620_06

もし、Maya Plugin Wizardが表示されない場合はVisualStudioに表示するのに必要なコンポーネントがインストールされていないとおもいますのでインストール内容を確認しなおしてください
また、Visual Studio 2022でMayaのpluginを開発するにはWindows Kitsの古いバージョンをダウンロードしてインストールする必要があるようです
自分の場合はWindows 8.1 SDKをインストールして利用しています
その他、いくつかインストールが必要な場合があるのでご注意ください